190124_012.jpg

看護を通じ笑顔を感染させたい

株式会社パーソナル・ナースでは

「地域」「個別」「働くNurse」に

看護を届けることで

人と人が繋がり

笑顔が生まれ

その笑顔が自然と広がっていく

そんな事業を行います。

たとえば木曜日の午後

病院に行くほどではないけれど

なんとなく不調で…

誰に相談していいのかわからない時に

通りかかったまちで見つけた

「まちの保健室」

自然と足が向き、些細なこと話せて

不安な気持ちがすっきりしたり

たとえ病気になっても

医療者と笑いながら

治療のこと

これからのこと

人生で大切にしたいもの

話せたり

家ではみんなの「ママ」だけど

一歩外に出たら

キラキラと輝くNurse

Nurseの仕事にわくわくする

そんな働き方ができたり

どれも

やりたいことが実現できる

大切な瞬間ではないでしょうか?

生活のあらゆるシーンに

Nurseがいることで

やりたいことが実現できる

そんな思いからPersonal Nurseは

生まれています

看護の価値を商品化し

看護は病院から飛び出し

生活のあらゆるシーンに身近に存在する

​そんな世の中を目指します

代表
横山 郁子
 
1968年東京生まれ新潟育ち。
演奏家を目指し音楽大学に入学するが、
自身の入院をきっかけに看護の道に入る。
大学病院看護師として勤務する中で、
看護を家に持ち込めれば
「もっとやりたいことが実現できる暮らしが可能」と病院を飛び出し、
訪問看護20年、在宅支援診療所開設を経験。
​約2000人の在宅看護に従事した。
2019年株式会社パーソナル・ナースを設立。
代表取締役社長に就任。

一般社団法人神奈川県訪問看護ステーション
協議会 会長
かながわ介護予防・健康づくり運動指導員
介護支援専門員
日本旅行医学会 認定看護師
日本看護協会出版「なるほどわかる訪問看護
ステーション経営のコツ」執筆
訪問看護ステーション管理者研修講師

マネージャー
早乙女 真紀

看護師・保健師
1973年 岐阜生まれ
高高校時代、お宅で近所の方々と一緒にお茶を飲みながら体調管理をする保健師をテレビで見て
「これだ!これがやりたい!」と看護の道へ。
看護大学を卒業後、大学病院勤務。
その間に父親の闘病生活を通し患者家族を経験、
家族看護の関心が深まる。
専業主婦を経由後訪問看護の道へ。
13年間訪問看護の経験を積み重ねたが、
もっと他の事業者や訪問看護をみて
新たな目標を見つけたいと退職。
大学で学生実習を通し在宅看護を学び直すと同時に、訪問看護師としての今までの経験を活かせる現場を
広げたいと考え、パーソナル・ナースへ入職。
多くの指導の場を通し、
それまで実践してきた看護の答え合わせを遂行中。
答え合わせで得た自信と力、新たな知識、
経験を基に今の自分だからできる在宅看護を追求し、在宅看護の可能性を広げていきたい。

S_1711.jpg